毛周期を知った上で脱毛効果を理解する

最近、脱毛エステが人気です。施術の料金がお安くなったこともあり、若い女性でも気軽に通えるようになったからです。そんなエステ脱毛ですが、通常エステでは光脱毛という方法を採用しています。メラニンに作用する光を照射し、毛母細胞にダメージをあたえる方法です。この方法は、実は全ての毛に効果があるわけではありません。

 

毛には1本1本毛周期という毛の生え変わりのサイクルがあります。毛母細胞の細胞分裂が盛んで、どんどん毛が伸びる成長期、細胞分裂がおさまり毛が抜け落ちるまでの退行期、毛が抜け落ち、次の発毛までの準備期間の休止期の3つに分けられます。光脱毛で効果があるのは、このうち成長期の毛のみなのです。成長期の毛は強く黒々としていて、ターゲットとなりやすいですし、毛母細胞と毛乳頭の結びつきが非常に強いので、効率よく施術が行えるのです。毛周期は毛1本1本ごとに異なり、だいたい2か月くらいの周期になるので、エステの施術はおおよそ2か月おきに、成長期の毛を狙って行うのです。

 

自分は時間があるからといって、毎週のように施術の予定を入れても、意味がないのはこういうことなのです。効率的に脱毛を行うためにも、毛周期など毛の最低限の知識を身に着けてから、脱毛にのぞむ必要があるのです。